Maternity health record book past and present

日常生活 Daily life

Once you become pregnant in Japan the government requires Japanese citizens to register it at the local city hall. They give mama to be something like a maternity badge to wear or attach to a purse or something that lets others know to be helpful and show extra courtesy. When my wife got hers she could sit in priority seating on trains and it was generally expected that if there were no seats available that someone would give theirs up for her.

Something else she got that was of much greater importance was the maternal and children’s health and handbook. All prenatal check ups required her to have this handbook to record the progress of the baby and mother’s development. After a baby is born parents are required to keep and use it for health check ups, immunizations, and development of the child until age five. Each child has a health handbook, if you have twin babies then you have two books. Each city has their own design for the health record books but the information inside is pretty much all the same.

I just find it interesting as it is so different from the American system, this way is so convenient and helpful. Spending so much time with my wife’s parents lately we found the health handbook my wife’s mother had for her when she was born. Aside from the design there hasn’t been much change in these books in over 30 years. The one on the right is the one that we use now, the one on the left is the one my wife’s mother used.

There is additional information included inside that’s interesting and helpful too. The chart from both books here is for recording the growth for girls after being born.

About the only difference I could see was that the newer health handbook had a few more diagrams and charts. The average height and weight from birth to adult is interesting to see at a glance.

The new book also included helpful information on nutritional guidelines, how to clear something from a baby’s throat, how to give a baby CPR, and other helpful information that the older book didn’t have.

If my wife and I ever have a baby born in America we will tell you the difference ;). This is just one aspect of the whole process of having a kid in Japan.

ブログランキング・にほんブログ村へ

0 comments

出産しました!

日常生活 Daily life

毎日育児でバタバタで書くのが遅れてしまったけど、8月15日に出産しました!
予定日より遅れて、産院が混んでるのもあり、14日に計画分娩で入院しました。そしたらその日の夜に陣痛が始まり、結局4時間という速さで無事に出てきてくれました!

とても元気な女の子です♡
今はなかなかゆっくり時間が取れないけど、また少しずつブログをアップしていけたらな、と思っています。

写真

産まれて数日後の娘。すでに懐かしい♡

ブログランキング・にほんブログ村へ

0 comments

Baby Shower & Gender Reveal Party

日常生活 Daily life

出産前に書いたまま忘れていた、だいぶ前の記事になりますが…いい思い出なのでアップしておきます。

出産を1ヶ月半後に控え、ベビーシャワーとジェンダーリビールパーティーをしました!

ベビーシャワーは最近日本でも行われてるみたいだけど、ジェンダーリビールの方はアメリカやカナダで今流行ってるらしいので、先取りして、ど田舎でしちゃいました♡ベビーシャワーは元々、ベビーの誕生を祝って、出産前にお友達と集まって妊娠最後の自由で楽しい時間を過ごすもので、その時にお祝いのプレゼントも一緒に渡します。赤ちゃんに関するゲームとかもして楽しいパーティー♪

ジェンダーリビールパーティーは、赤ちゃんの性別が判明したらする性別お披露目パーティー。ドクターに性別がわかった時点で紙に書いてもらったりして、こっそり教えてもらい、パーティー当日まで誰もそれを見ません!お披露目の仕方は様々で、ケーキの色でしたり、風船を使ったり。私たちはケーキを作ってもらいました♡中がピンクなら女の子、緑なら男の子で。私たちはこの二つを同時に開催!性別もわかるし、みんなにも会えるしで、とっても楽しいパーティーになりました!

デコレーションはアメリカにて購入。旦那さんが工夫して飾り付けてくれました♡

IMG_0016

IMG_0018

食事はほぼ手作り。どれも美味しいって言ってもらってハッピー♪

IMG_0035

実家にいるので、たくさんの地元の友達が来てくれました♡

IMG_0079

もちろん、我が家の愛犬も参加♪

IMG_0019

これはゲームの一部。ベビーフード当てゲーム。おむつの中に離乳食が入ってるので、食べてみて何を使っているか当てるゲーム。アメリカから買ってきたので、玄米&豆とか難しいのもあったけどみんな結構当たってた!

IMG_0063

他にも、私のお腹の長さ当てゲーム、観察力ゲーム、おむつデザイナーゲームをして盛り上がりました!特におむつデザイナーゲームはトイレットペーパーでおむつをデザインしてもらって大盛り上がり♪優勝チームはスタバの景品を渡して勝利をお祝いしました♪

IMG_0054

IMG_0055

最後はお待ちかねの性別お披露目!!妹がこんなにかわいいケーキを作ってくれました♡

写真

みんなこれが早く見たかったみたいで、かなり盛り上がりました!!是非日本でもすることをオススメします!!!中身の色が分かった途端ギャーとみんなで叫びました(笑)性別は…ここに書くのは産まれてからにするとします!みんな来てくれてありがとう♡この子も産まれる前から幸せ者です♡

IMG_0026

ブログランキング・にほんブログ村へ

0 comments